インデックスガーデン

いつか撒いたその花の種が、いつか咲き誇ることを

f:id:maegamix:20191228180652j:plain

このブログの概要です。

ブログ開設にあたって

20代後半にまとまった資金を得てから紆余曲折あり、2016年からインデックス投資で資産を運用をしています。

インデックス投資暦は4年程度のひよっこ投資家ですが、こんな私でも貯蓄から投資への流れの一助となる情報発信ができればと思い、当ブログを開設しました。

インデックスガーデンとは

インデックス投資で撒いた種が、いつか花開き、彩りゆたかな庭園のようになることを願い、ブログの名前をインデックスガーデンと名付けました。

…メルヘン趣味ですみません。中の人は30代独身男性なのでパっと見、地獄絵図ですよね。

著者の投資スタイル

私の投資スタイルは以下の通りです。

インデックスファンドのバイ&ホールド

紆余曲折あり、資産運用はインデックス投資に落ち着きました。

はじめてのインデックス投資は、確定拠出年金でしたが、先駆者のブログや本を読んで学び、余裕資金の運用をインデックス投資へ切り替えたのは2016年頃のお話しです。

そのとき手許にあった余裕資金の半分を一括で国内ETFとインデックスファンドに投資し、以降、金融資産の大半をインデックスファンドで運用しています。

投資対象は、先進国株式、新興国株式、国内株式、国内債券。年間の追加投資額は毎年150万円くらいで、最低でも年間120万の積み立てを目標にしています。

企業型確定拠出年金

会社の企業型確定拠出金に加入しているため、流行りのiDeCo(個人型確定拠出年金)には加入していません。

確定拠出年金では、先進国株式のインデックスファンドのみが投資対象で、証券口座で保有しているファンドを含めた金融資産全体で、アセットアロケーションを組んでいます。

毎月の積立額は1万3千円(半分はマッチング拠出による自己負担)です。

当面の目標

このブログ執筆時点(2020年)でアッパーマス層(金融資産3,000万〜5,000万)なので、当面の目標は準富裕層(金融資産5,000万〜1億未満)です。

いつかは富裕層(金融資産1億円以上)ですが、富裕層になったら何かしたいわけではなく、「投資が成功したと胸を張って言えるラインは、そのへんかなぁ」と考えています。

仕事は好きじゃないですけど、働かないと生活が堕落しそうなので、アーリーリタイヤやセミリタイヤは特に考えていません。

免責事項

投資は自己責任で

一介の投資家として、読者様にとって有益となる情報発信を心掛けておりますが、くれぐれも投資は自己責任でお願いします。

ブログ投稿数
24 記事
ブログ日数
19 日
継続期間
8 週間
読者
1 人 nisa-etf