インデックスガーデン

いつか撒いたその花の種が、いつか咲き誇ることを

若い時に抱いた投資への誤解に対する10年後の答え合わせ

f:id:maegamix:20200125001040j:plain

人が老いたとき、若いときにやっておけば良かったと後悔すること』というテーマの回答にあった『もっと早く投資を始めればよかった』という言葉を、今でもやけに思い出すことがあります。

もとは、どこかで読んだネット記事だったと思います。

いつ目にしたか、今では正確には覚えていません、ただ、今よりずっと若かったときに出会った、名も無き先人の教訓です。

投資は早いうちに始めたほうがいい

投資経験5年と少しになって、日々実感するのですが、投資は少しでも早いうちに始めた方が絶対に有利です。

投資とは長期間の運用時間を味方につけることで資産を形成するツールです。

運用できる時間は少しでも長い方が当然有利のため、少しでも早く始めた方がいいのです。

投資はお金持になるためのツール

投資はお金持ちだけがやるものではありません。

むしろ、 投資は私たちのような凡人がお金持ちに近くためのツールなのです。

私も10代から20代の前半ごろまで誤解していました。

お金持ちで投資をやっていない人の方が少ないと思いませんか?だったら、お金持ちの真似をして投資を始めた方が、やらないよりずっと彼らのに近づけると思いませんか?

証券会社に行くのが怖い?

「大したお金もないのに、資産運用って(笑)」なんて証券会社に笑われそうですよね。

でもそんな証券会社の窓口に自信なさげに行く必要はありません。

というか、カモられるだけですので、証券会社の窓口には絶対行ってはいけません

ネット証券なら自宅で手続きが完結するうえに、証券マンにカモられる心配もありません。

まとまったお金がないから投資を始められない?

今では、たったの100円から投資ができる時代になりました

投資を始める前の私も、投資といえば株というイメージで、数百万円はお金がないと始められないと思っていた時期がありました。

ここ数年だけでも、個人投資家のための投資環境は急速に整備されたため、ネット証券で買える投資信託なら100円から投資が始められます

何の勉強もせず投資を始めるのは怖い?

確かに投資について学ぶことは、とても大切なことです。

しかし本やブログを読むだけではダメで、実際に投資を始めないと真の勉強にはなりません

実際に投資を始めてみて、ときには失敗することも立派な勉強です。(投機にならないように!)

そうやって失敗や成功を重ねながら、投資経験を積んでいくことがとても大切です。

ある程度の正解に行き着いたと感じる今でも、私は常に勉強していますし、時には失敗もしています。

それでも、投資を通じて学ぶことは非常に多いと日々感じています。

投資の勉強は実は無茶苦茶安い

一番勉強になるのは、実際に投資をはじめてみることです。

前述の通り、ネット証券なら100円から投資がはじめられる時代です。

まずは勉強として始めるのなら、たったの100円で投資が経験できますので、古本屋で投資関連の本を買うより投資を始めた方がずっと安いです。

この100円は減る可能性もありますが、同じように増える可能性もあります。

仮に元本が半分の50円になったとしても投資で資産が減る、という経験ができますし、逆に50円増えたら勉強になったうえにお金まで増えるのです。

現金を投資に回すが嫌なら、楽天証券なら楽天市場の買い物で獲得した楽天ポイントを100ポイントから投資に回すことができます。

いきなり虎の子の貯蓄の全てを投資に回す必要はありませんし、そうすべきではありません。

まずは、勉強と思って少額でもいいので一歩踏み出してみることが大切です。

将来きっと後悔はしない

いつか年老いて、資産を取り崩す日が来た時、仮に資産評価額がマイナスになっていたとしても、きっと私は投資をしていたことを後悔しません。

投資は、様々なことを教えてくれます。というか、大切な自分のお金がかかっているため、自分自身が自然と学ぶ姿勢になるんだと最近は客観的に思うときがあります。

例えば、欲しいものが3万円だったとき、その3万円を作るのには、少なくとも100万円を年間3%(税抜)で運用しないといけません。

では、それだけの価値が欲しいものにあるのか、など投資マインドが働くようになりました。

こんなことを考えていると、必要なものは、何も考えていなかった頃より、ずっとか少なくなります。

浪費が減れば、それだけ貯蓄に回せます。収入を増やすより支出を減らす方が簡単です。

これって普通に考えたら当たり前のことなんですが、意外とそんな当たり前のことができない人が多いんです。

【まとめ】私ももっと早いうちに投資をしたかった

私は20代の半ばにインデックス投資に出会うことができたため、比較的若いうちに投資を始めることができた方だと思います。

しかしそれでも、新社会人なりたての頃や、大学生の頃にバイト代を使ってでも、もっと早く、もっと若くいうちに投資を始めるべきだったと反省することがあります。

最近、Twitterで投資は若いうちにはじめた方がいい、若いうちに始めたかった、という話題を目にして、本当にそうだよなぁと思い、この記事を書きました。

この記事が投資に一歩踏み出せない、誰かの背中のスイッチを押すきっかけになれば幸いです。